障害者の表現活動

| | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんは こわれ者の祭典というイベントを知っていますか? このイベントは、知る人ぞ知る、障害や病気の当事者らが体験談を披露したり、それにまつわるパフォーマンスを見せるという、表面上は、「?」な企画として、5年前に始まりました。

イベントの特徴としては、障害や病気を治療や努力によって乗り越えるのではなく、ありのままを受け入れたり、仲間の中で回復していくような、共同体の力を伝えています。

そんな内容が何故か受けて、今では会場が満席になり、先日も5月3日にNHK総合テレビで取り上げられたりと、活動も全国規模になってきました。

また、関連して書籍、CDなども発売しており、当事者の表現活動が様々な形に波及しています。

弊社でも、当事者に学ぶ障害観のビデオを作成しました。その中にこわれ者メンバーも登場しております。
(鈴木貴之)

20070507.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 障害者の表現活動

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshikuzuclub.jp/blog/mt-tb.cgi/8

コメントする

このブログ記事について

このページは、星屑倶楽部が2007年5月 7日 11:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高木クリニック」です。

次のブログ記事は「雨である」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7