若者と企業 コミュニケーション

| | コメント(1) | トラックバック(1)

2/23日 新潟市で弊社発刊の「ニート」を監修して頂いた
橋本光生さんが「若者と企業の交流」というテーマで講演会、
ワークショップが新潟地域若者サポートステーションの主催
で開かれました。

橋本さんのお話は、現在、埼玉県川口市で行なわれている事例
について「地域振興」と「若者キャリア支援」がキーワードで
語られていました。

DVD「ニート」でも、橋本さんの支援のポイントが語られて
いますが、今回の内容も参加者(サポステ利用者と中小企業
経営者)に響く内容でした。

アンケートの結果も上々で、今後も交流を進めながら、就労支援
について共有していくことが重要だと感じました。

(鈴木貴之)

P1000206.jpg

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 若者と企業 コミュニケーション

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshikuzuclub.jp/blog/mt-tb.cgi/26

» 地域若者サポートステーションは不滅です(!?)(NPO法人キャリア倶楽部日記)~のトラックバック

{/kaeru_fine/} 全国のサポステの関係者が一同に集まった会議がありました。 こちらからは群馬県のご担当者と私(太田)の二人が参加。 全国に... 続きを読む

コメント(1)

おお :

いつも大変お世話になっております。
また、貴重なアドバイス・情報をありがとうございます。

三国連山の峠を超えたこちらでも、地元企業と若者たちとの交流ができるよう、具体的に動きが始まりました。

これからもよろしくお願い致します。

コメントする

このブログ記事について

このページは、鈴木貴之が2008年2月27日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ごあいさつ」です。

次のブログ記事は「日本精神社会医学会 行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7